« 「未来のアナウンス」をすることがサービスです | トップページ | お客さんが一番大切に思っている人にスポットライトを当ててあげよう »

お客さんはもう一度最後に振り返る

以前、ある美容室の前を通り過ぎた時の出来事。
「ありがとうございました どうぞお気をつけて」
ちょうどお店の外でお客さんを見送っているところでした。

お店の人の笑顔が印象的です。
15秒、30秒…
まだ見送っている。
信号が赤になり、交差点で一旦立ち止まったお客さんが何気なく振
り返りました。
お店の人は、控えめに手を振ってちょこんと頭を下げている。

多分、そのお客さんは、まだ自分のために笑顔で見送ってくれてい
るお店の人の姿は見えたはずです。
人ごとながら、嬉しい気分になりました。

映画館で感動の映画を観た後は、お客さんはもう一度ポスターを見
て帰ります。
ディズニーランドの帰り際、ゲートの外でもう一度振り返り、夜空に
浮かぶシンデレラ城を見たくなります。
お客さんは、満足していればしているほど、後ろ髪を引かれるよう
に「必ず最後に振り返る」。

振り返ることで「よかったよ」、「感動したよ」、「楽しかったよ」、もう
一度その確認をしたいわけです。

お客さんが一番感動するのは、カットやシャンプーをしている時では
ありません。
ディズニーランドでビッグサンダーマウンテンに乗っている時でもな
い。

「最後にもう一度お客さんは振り返る」
その瞬間です「もう一度来たい!」と思うのは。

PS
つい先日、あるお店でランチを食べました。
どこにでもあるようなお店です。
ただ一つ違っていたのは、やはり帰り際。
レジでお金を払い、お店の外に出た。

「ありがとうございます お気をつけて!」
パッと振り返ると、お店の外まで見送ってくれる笑顔の素敵なス
タッフが立っている。
ランチの時間帯は過ぎていたのは確か。それほど忙しくなかった
のでしょう。
でもこんなお店は初めて。

多くの場合は、お金を受取ると「下を向いてありがとうございまし
た」。。。

お客さんよりレジにお金をしまう方が大切になっています。
「お金もらったら、もうお客さんじゃないんだよ」
と言われているみたいでガッカリしませんか?

★オフィシャルサイト 顧客感動クリエーター 石黒謙一の元気塾!

コラムのご意見、ご感想など楽しみにしています! cil@mvi.biglobe.ne.jp

|

« 「未来のアナウンス」をすることがサービスです | トップページ | お客さんが一番大切に思っている人にスポットライトを当ててあげよう »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客さんはもう一度最後に振り返る:

« 「未来のアナウンス」をすることがサービスです | トップページ | お客さんが一番大切に思っている人にスポットライトを当ててあげよう »