« リアリティーの追求は、自分の本気のためにやるのです | トップページ | 私たちは、「変わらないために、変わらなければいけない」のです »

BGMは、元気レベルを計る大切なものさし

居酒屋やレストランなどに行くと、BGMが流れています。
では、このBGMは何のために流すのか?
そう、お店の雰囲気作り。
でも実は、それだけじゃありません。
スタッフの元気レベルを計る、大切なものさしの役割をしている
のです。

ちょっと前、あるお店でこんなことがありました。
夜、急にBGMの音が小さくなった。
スタッフの誰かが音を絞ったのです。

お客さんもかなり多くなって、お店の中が盛り上がっていたとい
うこともある。
大忙しでスタッフも疲れがたまっている時間帯でもある。
BGMの音でスタッフ同士の声が聞き難かったのでしょう。

これで、スタッフ同士の声は聞きやすくなったかもしれません。
お客さんへの挨拶もはっきり聞こえるのかもしれない。
でも、こういう場合、安易にBGMの音量を下げるのは間違いです。

BGMがかかっていても、スタッフ同士の声が聞こえるくらいの
声を出す。
お客さんへの挨拶もBGMの音にかき消されないよう、元気な声を
出す。

一日の中で、初めはよかったけれど、だんだんとBGMの音で声が
聞こえにくくなったということは、「元気がなくなった」というこ
とです。
それだけ大きな声がでていないということです。

BGMの音量を一定に保つことで、元気度合いのチェックができます。
実際、元気のあるお店では、BGMの音量を調節できるのは、限られ
た人たちだけと決めています。
誰でもが勝手には調節できないようになっています。

いいサービスをするために、BGMのボリュームは一定に保とう。

---------------------------------------------------

★オフィシャルサイト
顧客感動!石黒謙一の元気塾~サービスの仕掛け人になろう

B01_2

---------------------------------------------------

B_ranking03_1

ブログランキングに参加しています。恵まれないブロガーに愛の手を!クリックしていただけると大感激です!

---------------------------------------------------

|

« リアリティーの追求は、自分の本気のためにやるのです | トップページ | 私たちは、「変わらないために、変わらなければいけない」のです »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BGMは、元気レベルを計る大切なものさし:

« リアリティーの追求は、自分の本気のためにやるのです | トップページ | 私たちは、「変わらないために、変わらなければいけない」のです »