« マニュアルは、「守る」ためにあるのではない。「破る」ためにあるのだ | トップページ | サービスチャンスは、必ず4回巡ってくる! »

人気王になるために、クレーム王になろう

芸能人は、大変です。
いつどこに、マスコミが隠れているかわからない。
誰かと遊びに行くだけで、「熱愛発覚!8年越しの恋、お相手は○○
○」とやられるし、家庭のグチをこぼすと翌週には「離婚秒読みか?」
と騒がれる。
土地を売ると、「事業失敗、借金地獄」とささやかれるわけです。
それに対して、いちいちインタビューに答えなければいけない。
「いいかげんに、してくれよ!(怒)」といいたくなるのも当然です。

でも、嫌なことばかりではありません。
写真集を出す、芝居に出る、結婚をする・・・
いいことも、マスコミは話題にしてくれます。
それがきっかけで、人気が爆発することもあるわけです。

ところが、カップルでハワイに行く。
ワイキキビーチで泳いでいようが、
デューティーフリーショッパーズで、マカダミアンナッツチョコレー
トを買い込んでいようが、2人のことが週刊誌に載らなくなったら芸
能人はおしまいです。
マスコミに追っかけられて「うっとうしいなあ」、「いやだなあ」と
思っていられるということは、芸能人として注目されているというこ
となのです。

これは、私たちの会社やお店でも同じです。
なにかクレームが起きると、いつもお客さんに呼び出されて叱られ
て いるあなた。
「なんで他人のミスのことで、俺が叱られないといけないんだ・・・」
とブツブツいっていませんか。

買った商品が、調子悪くなった。
受付の電話応対が悪かった。
ゼンゼン約束を守ってもらえない。
その時、お客さんは、ムカッとします。
その会社に文句を言おうと思った時、誰に言うか。

そこではやっぱり、そのお店の中で、自分が一番よく知っている人、
親しい人、頼りになる人の顔を思い出すのです。
別にその店員さんが、悪いわけじゃないけれど、怒られ役として
「指名」するのです。
でも、これはありがたいことです。

他人のことで怒られるかわりに、お客さんが「買いたい」と思った
時も指名してくれます。
お客さんから怒られ役に指名されたことがない、という人は、お客
さんに気に入られているからではありません。
お客さんの「お気に入り店員さんリスト」に、まだ、あなたがインプ
ットされていないということです。

人気王は、クレーム王。
お客さんに一番多く怒られる人は、一番多くのファンを持っている
ということなのです。

人気王になるために・・・『腐らずに、叱られよう』

---------------------------------------------------

★オフィシャルサイト
顧客感動!石黒謙一の元気塾~サービスの仕掛け人になろう

B01_2

---------------------------------------------------

B_ranking03_1

ブログランキングに参加しています。恵まれないブロガーに愛の手を!クリックしていただけると大感激です!

---------------------------------------------------

|

« マニュアルは、「守る」ためにあるのではない。「破る」ためにあるのだ | トップページ | サービスチャンスは、必ず4回巡ってくる! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人気王になるために、クレーム王になろう:

« マニュアルは、「守る」ためにあるのではない。「破る」ためにあるのだ | トップページ | サービスチャンスは、必ず4回巡ってくる! »