« おもしろいほど売上げがあがるシンプルな法則 | トップページ | あなただけはWin-Winを目指すのはやめよう »

幸せの水

ある森の中、
あふれんばかりの水が入っている
洗面器大の大きな器が置いてありました

よく見ると、それはただの水じゃない
幸せの水だったんですね

その水を手に入れると幸せになれる

あるとき2人の男がその器をみつけました
オレが幸せになりたい
イヤ、オレが幸せになるんだといってお互いに譲りません

一人の男が我先にと
その器を自分の方へ思いっきり引き寄せたんですね

そうしたら、
なんと引き寄せた勢いで
幸せの水は自分の方へは流れずに、
相手の方へとあふれ流れてしまいました

次の日、
また別の2人の男がその大きな器を見つけました
ひとりの男が、君に幸せになって欲しい
そういって、その器を相手の方へ押し出したのです

そうしたら、器の中の幸せの水は、
反動で自分の方へあふれ流れてきたのです

相手を幸せにしてあげることを考えると
結果的に幸せは自分に返って来る

自分が望むことをお客さんに求めるのではなく

お客さんがして欲しいことを、
して欲しいときに、
して欲しいだけしてあげると
お客さんはあなたを必要としてくれる

これは、自然の法則であり、
「顧客感動」の根本の考え方なんですね

自分が売りたいものを
自分が売りたいときに
売りたいだけ売ろうとするのではない

売上げは、お客さんの感動に比例するのです

|

« おもしろいほど売上げがあがるシンプルな法則 | トップページ | あなただけはWin-Winを目指すのはやめよう »