« こんな商売を目指すと、もう、値段は関係なくなってくる | トップページ | 変わらないサービス品質は、最高のサービス »

「叱られ王」でありながら「人気王」でもあるお店

先日出張先で、
初めて立ち寄った食料品スーパーがあります

掲示板にずらりとならんだお客さまの声

よく見ると「喜びの声」ではなく、
「お叱りの声」なんですね

レジの○○さんに挨拶したのに、無視をされた
レジの前でお客さんと井戸端会議をするのはやめろ

挨拶は基本中の基本です
これで2回目、何度言ったらわかるんだ!。。。

文章だけを読んだらかなり過激な声が並んでいる

こういうお店は、必ず伸びます

たしかに今は、店員さんのサービスレベルとしては
発展途上なのかもしれない

でも、経営者の顧客感動経営の意識レベルは
10歩も20歩も先を行っているからです

普通なら、ここまで過激なお叱りの声は
できれば公開したくないと思う

それをあえて、掲示する

ゼッタイに私たちは隠し事をしません。ごまかしません
というブレない信念を感じる

世の中に、
「お叱りをもらわないお店」と、
「もらうお店」があるわけではありません

「お叱りをオープンにするお店」と、
「オープンにしないお店」があるだけです

お客さまは
「私たちは誠実がモットーです」という言葉を
1万回聞かされるより

「こんなお叱りをいただきました」というオープンな行動に、
その会社やお店の誠実さを垣間見て、安心する

きっと、取り扱っている商品も間違いないだろうな
と思うのです

P.S.
これだけのお叱りをもらっているお店でありながら
お客さまは、なぜか多い

その答えが掲示板にあった

-----------------------------------------------

Kandou_logo06_2

|

« こんな商売を目指すと、もう、値段は関係なくなってくる | トップページ | 変わらないサービス品質は、最高のサービス »