« 「具体的に約束する」ことが感動のサービス | トップページ

こんな商売を目指すと、もう、値段は関係なくなってくる

ある講演会で、こんな話をして下さった方がいました

石黒さん、僕は、こんなお店を目指しています

値段じゃない
○○さんのファンだから、
○○さんのお店以外では買わないよ

といってもらえるお店

そのためには、どうしたらいいでしょうね?

話はそれますが、
私は、先日、こんな体験をしました

以前から子供が欲しがっていたオモチャがあったんですね

そのオモチャ、
取り扱っているお店が限られていて、
なかなか見つからなかった

ところがあるとき、ネットショップで見つけたのです
早速、メールで問い合わせ

その日のうちに届いたメールには、こう書いてあった

大変申し訳ありませんが、現在、在庫がありません
お急ぎのようでしたので、
取り扱っているお店をお調べしました

下記のお店には、ご希望の商品があるようです
ホームページは○○○
  ・
  ・   
最初、私は、
同じ会社の別の店舗だと思っていました

ところが、ホームページにアクセスすると
全く、別のお店

あまりの感激に、
紹介をくださったお店で購入ができたことと
大変、感動したというお礼のメールを送ったのです

そうしたら、再び、メール

お役に立ててよかったです
きっとお嬢さんも喜んでいることでしょうね

普通のお店は、
わざわざ、ライバル店を調べてまで、紹介はしません

お礼状にまで、返信をする人は、ほとんどいないでしょう

これは、サービスのテクニックでやれるような
ことではない

そのスタッフの人柄を感じました

次は必ず、そのお店、そのスタッフから買いたい
欲しいものがなくても、何か買ってあげたい

そう思いました

最初の話に戻ります

値段じゃない
○○さんのファンだから、
○○さんのお店以外では買わないよ

ここを目指しても、そんなお店にはなれません

目指す先が「お客さま目線」になっていない

お客さまの関心ごとは、
あなたが、どういうお店にしたいかではなく

そのために、
お客さまに向けてどんな商売をしようとしているのかです

お客さまのために
他のお店を紹介してあげてもいいから喜んでもらいたい

そんな商売を目指すことです

そうすると「結果的に」お客さまは

値段じゃない
○○さんのファンだから、
○○さんのお店以外では買わないよ

といってくださるようになるのです

-----------------------------------------------

Kandou_logo06_2

|

« 「具体的に約束する」ことが感動のサービス | トップページ